これが今年満120才、大規模な修繕をいよいよ始動

2021-01-31

 全国重点文物保護単位を誇る佘山天文台、すなわち上海天文博物館は2021年に120周年を迎えようとしています。



 百年もの歳月を経て、少し古ぼけた佘山天文台の大規模な修繕はいよいよ始動するのです。建築物、40cm屈折双眼望遠鏡、藏書室などが修繕の対象となります。今回の修繕計画は今年3月下旬より現場施工が始まる予定です。





観光スポット | 宿泊 | 会議・展示会 | おすすめコース | 祭り&イベントなど権威的な上海観光情報を提供します。国内外からの観光客及び会議・展示会、報奨旅行や様々なイベントなどの企画者に、上海観光及び会議・展示会情報を提供する公式サイトです。