新たな民間用空港が開港 広東省韶関

2021-11-29


 広東省韶関市の韶関丹霞空港の運用が11月27日にスタートした。第一便は、中国南方航空運航の北京大興国際空港に向かうフライト。広東省北部に位置する韶関市は、豊かな観光資源を擁している。当面、同空港では、北京・上海・杭州・昆明・南寧の各都市と結ぶ便が運航される。新華網が伝えた。(編集KM)


11月27日、北京大興国際空港に向けて出発する、第一便となった中国南方航空エア・バスA320型機(撮影・黄国保)。


11月27日、滑走路を走る、第一便となった中国南方航空エア・バスA320型機(撮影・黄国保)。


11月27日、搭乗手続きを行う乗客(撮影・黄国保)。



源 人民網日本語版


観光スポット | 宿泊 | 会議・展示会 | おすすめコース | 祭り&イベントなど権威的な上海観光情報を提供します。国内外からの観光客及び会議・展示会、報奨旅行や様々なイベントなどの企画者に、上海観光及び会議・展示会情報を提供する公式サイトです。