上海観光祭


 市委、市政府の強力な指導の下、今年の観光祭は、国民の健康を全力で守ることを前提に、感染予防の取組みと文化観光推進を両立させる要求に応じて、人々の町という重要なコンセプトに焦点に置きながら、「読める建物、都会のマイクロツーリズム」を特別企画しました。独創的なやり方をもって「安全で秩序があり、枠を打ち破り続けて、需給を活発にし、観光客と共有する」という目的を達成し、「新しい楽しみ方、新しい組み合わせ、新しい消費、新しい展示」といった新しい文化観光モデルを反映。


 9月17日~10月6日、第32回上海観光祭の観光入込客延べ人数は2642万2800人、主要観光地の観光入込客延べ人数は1623万人、ホテルの客室稼働率は前月比14%増の54%、上海における観光、飲食、娯楽のチケットなど日常消費系の総取引額は环比比8.7%増の360億8000万人民元となりました。


 今回の観光祭で企画した「読める建築」関連の新しい商品やイベントが充実しています。全メディア生放送「24時間読める建築」が開催され、「読める建築、都会のマイクロツーリズム」おすすめコース10選が選ばれました。また、初の「読める建築」路線バスや、初のクリエイト満載の「読める建築」おみやげ、初の「上海で注目される優秀建築物トップ20」もハイライト。


 主力デジタル文化観光企業が共同企画し、一江一河、カントリーパーク、5つのニュータウンといったテーマに焦点を当てながら、4つの重要なジャンル、こだわりの22イベントを打ち出したオンラインイベント「上海を楽しく巡る」は、11.7億回もシェアされています。高度的に融合したクラウドとローミングをもとに、オンラインとオフラインの両方に力を入れて、上海文化観光の新たなオンラインプラットフォームをさらに拡大していきます。


 観光祭の代表的な祭典であるフロート車パレードが1年ぶりに再登場。今年は上海観光ライブ配信「クラウドでフロート車を観る」という面白い展開に。「クラウドライブ配信」や「クラウド案内」によって、金山シティビーチや青浦東方緑舟などに現れる、長江デルタ地域や他の省・市から集まった17台のフロート車の姿を観ることができます。


 今年は、9月17日から24日まで、合計82ヶ所の観光地やスポット、博物館、美術館、浦江巡りなど半額チケットを提供し、過去最高の来場者数を記録。来場者数が激増したことはもちろん、サービスの質も著しく向上し、「お得買い」や「お得巡り」、「お得行き」と数々のキャンペーンを生かして、文化観光の新たな消費を動かしました。


 「視覚」、「味覚」、「聴覚」、「嗅覚」、「触覚」の五感でいつもと違う浦江の美しさを感じるのもまた、黄浦江を味わい、上海をもっと知るのに良い体験です。


 イベント「海の伝説」では、上海の有名ホテルの話やご馳走をもたらしてくれました。洗練されたエレガントな空間で「海の物語と伝説の料理を楽しむ」ことに着目しながら、海の街・上海ならではの味わい深い文化や魅力を体感していただきます。


 「上海ギフト」ブランド、「厳選取扱店」の選定と承認が行われました。市内における124の事業者、14カテゴリー、1000点以上のアイテムに対して評価し、最終的に、59店が上海ギフト厳選店に、企業77社の245種類の商品が上海ギフトブランド商品に選ばれました。そして、これらの商品や店は「上海ギフト」という統一ロゴで展開することになります。


 「一江一河イマドキスポット」、「上海を好きになる理由とは」、「お近くのおすすめスポット」という3つの人気話題をを特別企画。「すべての人が話し、すべての人が遊び、すべての人が楽しむ」、「クローズアップ、スローライフ、マイクロツーリズム」を通じて、ステキな横丁やアオギリに囲まれた奥を体験する素晴らしい生活を発見。


観光スポット | 宿泊 | 会議・展示会 | おすすめコース | 祭り&イベントなど権威的な上海観光情報を提供します。国内外からの観光客及び会議・展示会、報奨旅行や様々なイベントなどの企画者に、上海観光及び会議・展示会情報を提供する公式サイトです。